イベント警備員

イベント警備員

大勢の人が集まる催し物の際にイベントが円滑に進むように人を誘導するのが主な仕事です。

仕事内容
  1. 来場者がスムーズに入退場出来るよう入場規制や誘導を行う
  2. 本来関係者以外立入禁止のエリアに一般の方が入ってこないようにする
  3. 混乱やアクシデント、トラブルを未然に防ぐ

警備員が配置されるようなイベントは下記の通りです。

  • お祭り
  • お花見
  • 花火大会
  • ライブ・フェス・コンサート会場
  • スポーツイベント
  • スポーツの国際大会
メリット
  • シフトを自由に組める
  • 単発の案件が多い
  • 日払い、週払いが多い
  • 配置などで運が良ければライブを見ることが出来る
  • 時給が高い
デメリット
  • 基本的に立ちっぱなしなので以外に体力を使う
  • 万が一の危険も付きまとう
口コミ(レビュー)投稿フォーム
1
2
3
4
5
口コミを投稿
キャンセル

口コミを投稿する

評判
口コミ数: 2 件
平均評価: 
 4.5
5つ星: 1件
50%
4つ星: 1件
50%
3つ星: 0件
0%
2つ星: 0件
0%
1つ星: 0件
0%
翔大
さん
(男性)
評判:
投稿日時:
like!
Loading...
バイト全般で言えることですが、遅刻厳禁ですから時間管理がきちんと出来るような人でないと務まりません。

警備員のバイトは短期、単発が多いので都合のいい日にバイトに入れて日払いのところも多いことですかね。

ただ真夏の外はかなりキツい仕事です。警備の服はやたらと着こむ制服が多いため真夏は猛烈に暑くて大変でした。
イベント警備員の口コミ
さん
(男性)
評判:
投稿日時:
like!
Loading...
ライブ・コンサートでの警備バイトを何回かやったことがありますが、思っていた程辛い仕事ではありませんでした。

以前イベント設営のバイトをしてかなりキツい思いをしたので「警備のバイトもかなりのキツさなのでは?」と覚悟してましたが、実際に入ってみると「あれっ?これでいいの!?」って感じでした笑

仕事内容はと言いますと基本的に会場の外や中で永遠と立ち続けるだけの簡単業務でした。強いてキツいところをあげるとするなら孤独と戦わないといけないということくらいですかね笑

会場内の警備であれば、歌手やアイドルの曲やMCを聞くことが出来てお得感満載のバイトでした。割り振られる場所によっては柵を倒れないように支える係になりますが、ある人はノリノリで音楽を聞いていたり、またある人は寝ていたりと、面白い人も観察することが出来て楽しかったです笑

まあ普通にライブを観ていたら怒られますが(当たり前か)、好きな歌手やアイドルのライブの警備にたまたま入ることが出来れば、無料で生声を聞くことが出来て、お金も稼げるのでかなりいいバイトだと思いました。
イベント警備員の口コミ

短期/単発バイトおすすめ職種第1位は!?大学生や高校生、フリーターみんなが選んだ日雇いバイト

2018.08.10
イベント警備員

「短期・単発バイト」おすすめ第1位は!?

試験監督

当サイトでは派遣バイトや短期・単発バイトなどの口コミを投稿出来るフォームを設置しており、評判の集計結果をランキング形式で発表しています。なお、現在は「試験監督」が1位を獲得しています。

評判が同率1位の場合はランダムで表示されています。詳細は上のボタンをクリックしてご確認ください。