オススメの仕事はこれ!初めてのリゾートバイトの選び方

勉強であれ仕事であれ遊びであれ、初めての体験というのは何事も緊張するものです。リゾートバイトに興味がありながら実際にやったことがないという人は、実態をいまひとつ知らないために躊躇してしまっているのではないでしょうか?

たしかに、リゾートバイトは少々特殊なアルバイトです。どうしても長期間拘束されることになりますので、「もし職場が自分に合わなかったら……」と不安になってしまう気持ちもわかります。また、特殊な働き方だけに向き不向きもあります。

とはいえ、せっかく興味があるのにチャレンジしないというのはもったいないでしょう。
そこで今回は、初めてリゾートバイトをする際の仕事の選び方についてポイントをまとめました。

初めてのリゾートバイト(リゾバ)の期間は?

期間は、大きく分けると長期・短期・超短期の3つに分類することができます。
リゾバの契約は3ヶ月を1単位とすることが多いため、一般的には3ヶ月以上が長期、3ヶ月未満が短期だとされます。もう1つの超短期というのは、数日から1週間程度のリゾバのことです。

では、初めてリゾバをする場合にはどの期間が望ましいのでしょうか?

まず、原則として長期はオススメしません。リゾートバイトには向き不向きがありますが、一度経験してみないことには自分が向いているかどうかの判断もできませんよね? もし向いていない性格だったとしたら、長期間拘束されて働くのはストレスでしかありません。

一方で、超短期の仕事もあまりオススメしません。なぜなら、超短期では短すぎて、リゾバならではの空気をしっかりと味わえるとはいえないためです。 「ゆくゆくはもっと長期間でやってみたい!」と考えているのであれば、最初は避けたほうが無難です。

そのため、期間の選び方としては2週間~1ヶ月程度が理想的です。これぐらいであれば、リゾバの良い面も悪い面もそれなりに経験することができますし、もし環境が合わなかったとしても「これも経験だ」と割り切って耐えることができるでしょう。

初めてのリゾバの場所は?

リゾートバイトを行う場所というと、どこを思いつくでしょうか? 代表的なスポットとしては、海、山、スキー場、テーマパーク、牧場、農場、温泉地といったところが挙げられるでしょう。
では、このなかで、初めてのリゾバに適したスポットはどこだかわかりますか?

リゾートバイトにおいて最もよく出る悩みは、人間関係でのトラブルです。それまで赤の他人だった人間が共同生活を行うわけですから、当然といえば当然です。
だからこそ、初めてのリゾバでは「まだ人間関係ができあがっていない場所」を選んだほうがトラブルを回避しやすくなります。

たとえばテーマパークや温泉地では、通年でリゾートバイトの求人があります。こういったスポットでは正規のスタッフも多いですし、バイトの従業員でも長期にわたって働き続けている人が目立ちます。すると、最初から人間関係ができあがってしまっていますので、うまく馴染むことができないと仕事はしづらくなりがちです。場合によっては、疎外感を感じてしまうことだってあるでしょう。

それに対して、海やスキー場でのリゾートバイトは、期間が限定されています。毎年新規に人間関係が築かれますし、同僚たちも「仲良くなりたい」という気持ちで来ている人が多いので、人間関係で悩むリスクを抑えることができます。

初めてでおすすめの職種は?

リゾートバイトの職種は、大きく分けると3種類しかありません。接客スタッフか、調理スタッフか、専門的な技術スタッフかです。
しかし、リゾートバイトはその特性上、どの職種を選んだとしてもコミュニケーション能力を求められる場合がほとんどです。

ですから、今後もリゾートバイトを続けてみようと少しでも考えているのであれば、初めてのリゾートバイトでは接客スタッフを積極的に選んでみてはいかがでしょうか。

もっとも、職場によっては、自分では職種を指定できないこともあります。職種はあまり気にせず、期間と場所を重視して選ぶのば無難かもしれません。