夏のリゾートバイトは何をする?ケース別オススメ職種

リゾートバイトの求人が増えるのは、夏と冬です。特に夏休みは期間が長いこともあって、「一気にまとまった金額を稼ぎたい!」という人や「時間を持てあましているから有効活用したい!」という人がリゾートバイトをするには最適のシーズンだといえるでしょう。

とはいえ夏のリゾートスポットは冬に比べて種類が多いですし、そのぶん職種もバラエティが豊富になります。漠然と「リゾートバイトをしたい」とだけ考えていると、どの仕事を選ぶべきか迷ってしまうかもしれません。
いくら求人が多いとはいえ、リゾートバイトは基本的に倍率が高いもの。迷っているうちに自分にピッタリの仕事を逃してしまってはもったいないですよね。

そこで、夏のリゾートバイトではどんな仕事がオススメなのか、ケース別にご紹介していきましょう。

好きなことをして稼ぎたい人向けの夏のリゾートバイト

リゾートバイトというと、「楽しみながら稼げる」というイメージを持っている人も多いかもしれません。まずは、好きなことをしながらお金を稼ぎたいという人向けのリゾートバイトから見ていきましょう。

マリンショップのスタッフ

時給:750~1200円程度(ライセンスの有無によって変動大)

マリンスポーツが大好きだという人であれば、マリンショップのスタッフとして働くことがオススメです。レジャー用品のレンタルからインストラクターの仕事まで、業務内容は多岐にわたりますが、とにかくマリンスポーツとずっと関わりながら働くことができます。

難点は、特別なライセンスを持っていない場合にはあまり時給に期待ができないという点ですが、そのかわりスタッフであればダイビングやシュノーケリングを無料でできるという場合も多いです。お客さんとして来るときの出費を考えれば、好きなことをしながらお金を貰えるというのは嬉しいですよね。

キャンプ場のスタッフ

時給:750~1000円程度

夏のリゾートバイトならば山も忘れてはいけません。登山やアウトドアが好きな人であれば、キャンプ場のスタッフとして働くことがオススメです。
業務内容としては、初心者向けにテントの設置を手伝ったり、毛布などのレンタルを行ったり、バーベキュー用の具材の下ごしらえなどが挙げられるでしょう。釣りもできるキャンプ場の場合には、釣り具のレンタルや餌のつけかたのレクチャーなども行います。

お客さんとコミュニケーションする機会も多い仕事ですから、たくさんの人とふれあいながら働きたいという人にも向いていますね。

将来のために勉強したい人向けの夏のリゾートバイト

リゾートバイトのメリットひとつは、日常生活ではできない経験をすることができるという点です。リゾートスポットで将来働きたいという人や、その分野に関心があるという人であれば、将来への投資としてリゾートバイトを行うこともよいでしょう。

農場・牧場のスタッフ

時給:750~900円程度

農場や牧場でのリゾートバイトは、海や山などのリゾートバイトのように「この季節にだけ発生する仕事」ではありません。
夏になると、農場や牧場では正規スタッフが収穫作業や牧草の生育などに追われて、手が足りなくってしまいます。そこで、正規スタッフがふだん行っている仕事をかわりに行う人員が必要になってくるわけです。

つまり、農場や牧場でのリゾートバイトはきわめて通常業務に近い内容の仕事だといえるでしょう。将来的に農場や牧場で働きたい人であれば、貴重な経験となるはずです。

とにかく稼ぎたい人向けの夏のリゾートバイト

リゾートバイトをする人のなかには、経験や出会いよりもとにかくお金が欲しくて応募するという人も多いことでしょう。そういった人には、とにかく高時給のお仕事がオススメです。

離島のホテルや旅館のスタッフ

時給:1000円程度

夏のリゾートスポットとしては、離島も人気が高いスポットです。にもかかわらず、交通の便の悪さや付近の遊び場の少なさなどから、働き手は見つかりにくいのが実情です。そのため、ほかのリゾート地のホテルや旅館に比べると同じ仕事内容であっても待遇は良くなりやすい傾向にあります。

「交通費がかかってしまうのでは…?」と心配になる人もいるかもしれませんが、離島でのリゾートバイトであれば、大概の場合は交通費も職場持ちですし、食事や寮の質も高いことが多いでしょう。

自分が何を求めてリゾートバイトをしたいのかを見つめ直すと、より適した職種がなんであるか絞りやすいのではないでしょうか。