稼げるリゾートバイトはこれだ!高時給の職種を紹介

リゾートバイトをしようと考えるきっかけは、人それぞれかと思います。リゾートバイトならではの経験を求めて応募する人、刺激的な出会いを求めて応募する人、そのリゾート地が好きだから応募する人、まとまったお金を稼ぎたくて応募する人、などなど……。

しかしいずれの場合でも、アルバイトである以上は「稼げるかどうか」は無視できないポイントとなるでしょう。
お金だけがすべてではないとしても、同じ時間働くのであれば少しでも時給の高いを選びたいと思うのは当然のことです。

そこで今回は、単刀直入に「どのリゾートバイトなら稼げるのか?」という疑問に回答していきましょう。

時給が高いのはどんなリゾートバイト?

リゾートバイトは環境面や待遇面などなにかと特殊な部分の多いアルバイトです。ただ、そうはいってあくまでもアルバイトであることに違いはありませんから、どういった仕事が高時給になるのかという面では一般的なアルバイトと似たような傾向にあります。
時給が高くなりやすい条件としては、次の3つを挙げることができます。

  1. 人気のあまりない仕事
  2. 専門的な技術や資格が必要な仕事
  3. ナイトスポットの仕事

また、リゾートバイトならではの特徴としては、時給だけに着目するのではなく生活費費や施設利用費などの待遇面も考慮して考えるべきです。リゾートバイトは基本的に住み込みの仕事ですから、同じ時給1000円でも、一般的なアルバイトの時給1000円とリゾートバイトでの時給1000円では価値が変わってくることに注意しましょう。
基本的にリゾートバイトでは、時給1050円程度以上であれば、高時給の部類に入ります。

時給が高いリゾートバイトの一例

それでは、具体的に高時給のリゾートバイトをご紹介しましょう。

離島の旅館での仲居

時給:1100円程度

離島はリゾート地として人気が高い一方で、働き手の見つかりづらいリゾート地でもあります。行き帰りに時間がかかってしまいますし、周囲にさほど遊び場がないというのも敬遠される理由でしょう。

そのため、離島の旅館は時給が高くなる傾向にあります。しかも旅館の場合は、食事つきのことが多いばかりか、食事のクオリティにも期待ができます。

マリンレジャーのインストラクター

時給:1000~1200円程度(ライセンス有の場合)

専門的な技術や資格が必要となるリゾートバイトとしては、各種レジャーのインストラクターを挙げることができるでしょう。特にダイビングやシュノーケリングといったマリンレジャーの場合は、一歩間違えると命に関わることもある責任重大な仕事です。
ライセンスのない場合にはさほど高給にはならないこともありますが、ライセンスを持っている人は優遇されるでしょう。

また、マリンショップでは就業期間中であれば各種レジャーを無料で行えることも多いでしょう。

温泉街での宴会コンパニオン

時給:2500円以上

一般的なアルバイトでもナイトスポットでの接客業は高時給となりますが、それはリゾート地でも同様です。特に温泉街の場合は、需要が多いわりに働き手があまりいないということもあり、かなり時給は高めになります。

時給2500円というのも、キャバクラ等におけるホステスのような内容の仕事ではなく、あくまでもただお酌をして一緒に宴会を楽しむだけの健全な仕事の場合です。派遣先の旅館のグレードによっては、5000円以上の時給を得ることも不可能ではありません。

飲食を伴うスポットでのリゾートバイト

時給:まちまち

その他、時給の額面だけを考えるのではなく「いかに貯められるか」を重視するのであれば、レストランやリゾートホテルのような飲食を伴う場所を選ぶようにするとよいでしょう。

大半のリゾートバイトでは家賃や光熱費や交通費などは無料ですが、食費は職場によっては自分で支払う必要があります。それに対して、飲食を伴うスポットでの仕事であれば食事もつくケースが目立ちます。
100~150円程度の時給の差であれば、1日3食がまるまる浮く場合のほうが貯められる金額は多くなりますので、そういった待遇面もよく考えて職場を選ぶとよいでしょう。