「稼げる」というのは本当?リゾートバイトとお金の話

リゾートバイトのメリットは環境や出会いなどさまざまありますが、やはりアルバイトである以上、お金についての話も大切です。稼げるバイトと稼げないバイトなら、誰だってもちろん稼げるバイトをしたいものでしょう。

リゾートバイトといえば、「効率的に稼げる」ということで有名ですよね。何か特定の夢や目標があってリゾートバイトをしているという人も目立ちます。海外旅行好きな人が渡航前に資金を貯めたり、新しい事業をはじめたい人が準備資金として貯めるというケースもよく見られます。

となると、やはり気になるのは「いったいどれぐらい稼げるのか?」という点です。
リゾートバイトを検討している人のために、ここであらためてリゾートバイトの給料について考えてみましょう。

どうしてリゾートバイトは稼げるの?

まず最初に、リゾートバイトが一般的なアルバイトよりも稼げるといわれる理由をおさらいしておきましょう。

時給は「やや高め」程度

よくある誤解として、「時給がとても高い」というものがあります。

たしかに多くのリゾートバイトの給料は、一般的なアルバイトの平均時給と比べれば少々高めの水準ではあります。しかし、それは飲食店やコンビニのような特別な資格や能力のいらないアルバイトと比較しての話。塾講師や家庭教師のような専門的なアルバイトよりはかなり落ちます。

また、アルバイトの時給というのは地方によっても変わってくるものですよね? はっきり言って、大都市圏の水準と比べればリゾートバイトの時給は低いです。時給だけで比較するのであればリゾートバイトをするよりも渋谷や新宿でアルバイトする方がよほど効率的だといえます。

ほぼ毎日働けるから稼げる

それではどうして稼ぎやすいのかというと、リゾートバイトではほぼ毎日働けるからです。
いくら「たくさん稼ぎまくろう!」と意気込んでいたとしても、普通の飲食店やコンビニのアルバイトでは思うようにシフトを入れてもらえるとは限りません。アルバイトだけでまとまった金額を稼ごうと考えたら、掛け持ちや深夜勤務を増やすなどの工夫が必要です。

それに対して、一定期間ずっと拘束されるリゾートバイトでは、週に1~2日ほどしか休日がありません。丸1ヶ月働く場合には20~25日ほど働けるというわけです。これなら、時給900円だったとしても月収は15万円前後になります。

生活費がかからないという点を忘れないように

リゾートバイトの最大の特徴は、住み込みで働くという点でしょう。ほとんどの場合では家賃や光熱費はかかりませんし、職場によっては食費すら不要なケースもあります。

ということは、仮にいつもと同じだけの月収しかなかったとしても、生活費の分がまるまるプラスになるということ。このことを考慮すると、時給だけでリゾートバイトの価値を計るのは短絡的すぎるといえるかもしれませんね。

そのほか、職場によってはリゾート施設を無料や半額で利用できることもありますので、遊興費や交際費まで安上がりで済むケースもあるでしょう。

結局いくら稼げるの?

さて、それでは具体的にいくらぐらい稼げるのでしょうか?

一口にリゾートバイトといっても、職種や職場はまちまちです。どこで働くかによってどれだけ稼げるかは変わってきますし、当然ながら働く期間も人によって変わります 。そのため、一概に「○○円稼げる!」と断定することはできません。

ただ、ほとんどのリゾートバイトでは時給900~1100円程度だというデータがあります。一般的にリゾバでは1週間~1ヶ月程度働くことになりますが、収入は15万円前後となる人が多数派のようです。

これを多いと考えるか少ないと考えるかは人によるかと思いますが、家賃・光熱費がかからないという部分を踏まえて、じっくりと自分に合っているかどうか考えてみてはいかがでしょうか。